厚生労働省 中高年を襲う突然死の恐怖メタボリック症候群に警鐘!!

厚生労働省 メタボリック 怖い肺高血圧症にはNO!!

NOとは一酸化窒素のことですが、

ご存知でしたか?




NO(一酸化窒素)と言えばほとんどの方は

車の排ガスに含まれる有害物質を思い出しますよね。


そのNOがどうして肺高血圧に効くのか、

医学会でも知らない方が多いようですよ。


ノーベルはニトログリセリンでダイナマイトを

作りその儲けたお金でノーベル賞を創設しましたが


そのニトログリセリンが一方では体内では善玉NOを

つくり心臓病をはじめ生活習慣病やガンの治療にも

役立つとはさすがのノーベルも思いもつかなかった

ことでしょう。


以前、みのもんたの思いっきりテレビでも

紹介していましたが、体内で発生するNOは

情報物質で心臓病や循環器系をコントロールし

メタボリック症候群の糖尿病や高血圧、がんにも

又、アルツハイマーにも効果があり、この効果を

発見したイグナロ博士らは1998年に

ノーベル生理学医学賞をもらい、NOで元気で

64歳になった今年もフルマラソンを完走して

いるとの話でしたよ。

毎日運動を欠かさずNOを補給して元気に

寒い冬を乗り切りましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

厚生労働省 メタボリック 怖い肺高血圧症にはNO!!

NOとは一酸化窒素のことですが、

ご存知でしたか?




NO(一酸化窒素)と言えばほとんどの方は

車の排ガスに含まれる有害物質を思い出しますよね。


そのNOがどうして肺高血圧に効くのか、

医学会でも知らない方が多いようですよ。


ノーベルはニトログリセリンでダイナマイトを

作りその儲けたお金でノーベル賞を創設しましたが


そのニトログリセリンが一方では体内では善玉NOを

つくり心臓病をはじめ生活習慣病やガンの治療にも

役立つとはさすがのノーベルも思いもつかなかった

ことでしょう。


以前、みのもんたの思いっきりテレビでも

紹介していましたが、体内で発生するNOは

情報物質で心臓病や循環器系をコントロールし

メタボリック症候群の糖尿病や高血圧、がんにも

又、アルツハイマーにも効果があり、この効果を

発見したイグナロ博士らは1998年に

ノーベル生理学医学賞をもらい、NOで元気で

64歳になった今年もフルマラソンを完走して

いるとの話でしたよ。

毎日運動を欠かさずNOを補給して元気に

寒い冬を乗り切りましょう。
posted by 健康スロー人@META at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 厚生労働省 メタボリック症候群 対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。