厚生労働省 中高年を襲う突然死の恐怖メタボリック症候群に警鐘!!

厚生労働省 メタボリック 立石鉄男さん動脈瘤で突然死!!

俳優立石鉄男さんが動脈瘤で急死されました。

ご冥福をお祈りします。




ご近所の方もつい最近まで元気な立石さんを見ていて

65歳の若さでの突然のご逝去には驚いていられるようです。


動脈瘤とは大動脈壁がもろくなって瘤状に拡張する病気です。

その場所により、腹部大動脈瘤、胸部大動脈瘤、胸腹部大動脈瘤

末梢動脈瘤などがあり、いずれも、動脈硬化が関係していると

いわれています。通常の腹部動脈の太さは1.5〜2cmですが

4〜6cmの大きさの瘤ができ、大きくなれば成るほど破裂して

死亡の危険率が高くなります。検査で発見が可能ですので

予防手術を行えば死亡の危険率は2〜3%程度と言われて

います。メタボリック症候群の高血圧、高脂血、糖尿病

方は定期的な検査をしておいた方が良いようです。

健康スロー人@META

『厚生労働省 メタボリックに警告 メタボリック症候群対策ブログ』 トップページへ
       
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

厚生労働省 メタボリック 立石鉄男さん動脈瘤で突然死!!

俳優立石鉄男さんが動脈瘤で急死されました。

ご冥福をお祈りします。




ご近所の方もつい最近まで元気な立石さんを見ていて

65歳の若さでの突然のご逝去には驚いていられるようです。


動脈瘤とは大動脈壁がもろくなって瘤状に拡張する病気です。

その場所により、腹部大動脈瘤、胸部大動脈瘤、胸腹部大動脈瘤

末梢動脈瘤などがあり、いずれも、動脈硬化が関係していると

いわれています。通常の腹部動脈の太さは1.5〜2cmですが

4〜6cmの大きさの瘤ができ、大きくなれば成るほど破裂して

死亡の危険率が高くなります。検査で発見が可能ですので

予防手術を行えば死亡の危険率は2〜3%程度と言われて

います。メタボリック症候群の高血圧、高脂血、糖尿病

方は定期的な検査をしておいた方が良いようです。

健康スロー人@META

『厚生労働省 メタボリックに警告 メタボリック症候群対策ブログ』 トップページへ
       
posted by 健康スロー人@META at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 厚生労働省 メタボリック症候群 対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。