厚生労働省 中高年を襲う突然死の恐怖メタボリック症候群に警鐘!!

メタボリックが気になる貴方も枝豆と一緒ににビールをどうぞ!!

暑い日が続きますが、ビールを一杯、最高です。

メタボリックが気になる貴方も枝豆と一緒にビールを

どーぞ!!


大豆プロテインとハーブのダイエットを紹介していただき

感謝しているKTさんから 健康に良い食品情報[枝豆]を

提供していただきましたので紹介させてもらいます。


毎日ビールを欠かさない私には強い味方なんですね。

[枝豆君]は・・・・       


[枝豆]はミネラルの宝庫ともいわれて

います。大豆とともにタンパク質やミネラルが豊富に

含まれています
が、枝豆には大豆に含まれていない

ビタミンA・Cが含まれています。


ビタミンA、Cは一般的に緑黄色野菜に多く

枝豆もこれに匹敵します。また、枝豆のサヤが

ビタミンCの損失を抑えているといわれています。

だから、茹でても、他の食品に比べて損失が少ないらしいです。


さらに、枝豆の中にはお酒を飲む時に効果的に働く

3つのアミノ酸
が含まれています。


(1)メチオニン、メチオニンの活躍場所は主に

肝臓の中で、肝臓の代謝を助けて、強くします


(2)グルタミン、グルタミンの活躍場所は

胃の中。例えばアルコールによって胃壁が傷つけられて

いれば直ちにその場所に駆けつけ活動を開始します。

痛んだ胃粘膜に直接作用し再生を促します。


(3)アルギニン。アルギニンの活躍場所は

血管の中。肝機能が低下すると、やがて肝臓で代謝しきれ

なかった脂肪が血管壁に付着します。脂肪により収縮し、

硬くなってしまった血管の壁に直接作用し、血管を拡張させ

血流を改善します。

また、アルギニン血液をサラサラにする

働き
もあると言われています。


ともかく、枝豆はミネラルの宝庫で、特に

ビールとかの酒類と一緒に取るとよろしいようです。


おすすめ度:★★★★★


効能:成人病予防 老化防止 疲労回復 便秘予防


ビールのつまみに美味しいなと食べていた枝豆が、

知らない間に肝臓や胃や血管の中で大活躍していたんですね。

おまけに メタボリック症候群の男性の怖い

血液ドロドロをサラサラにしてくれるなんて、

最高ですね。

暑い夏、ドロドロ血が心配な貴方にも枝豆は

強い味方ですね。

サー今日も枝豆をつまみにビールを飲りますか!!




健康スロー人@META

『厚生労働省 メタボリックに警告 メタボリック症候群対策ブログ』 トップページへ
       
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

メタボリックが気になる貴方も枝豆と一緒ににビールをどうぞ!!

暑い日が続きますが、ビールを一杯、最高です。

メタボリックが気になる貴方も枝豆と一緒にビールを

どーぞ!!


大豆プロテインとハーブのダイエットを紹介していただき

感謝しているKTさんから 健康に良い食品情報[枝豆]を

提供していただきましたので紹介させてもらいます。


毎日ビールを欠かさない私には強い味方なんですね。

[枝豆君]は・・・・       


[枝豆]はミネラルの宝庫ともいわれて

います。大豆とともにタンパク質やミネラルが豊富に

含まれています
が、枝豆には大豆に含まれていない

ビタミンA・Cが含まれています。


ビタミンA、Cは一般的に緑黄色野菜に多く

枝豆もこれに匹敵します。また、枝豆のサヤが

ビタミンCの損失を抑えているといわれています。

だから、茹でても、他の食品に比べて損失が少ないらしいです。


さらに、枝豆の中にはお酒を飲む時に効果的に働く

3つのアミノ酸
が含まれています。


(1)メチオニン、メチオニンの活躍場所は主に

肝臓の中で、肝臓の代謝を助けて、強くします


(2)グルタミン、グルタミンの活躍場所は

胃の中。例えばアルコールによって胃壁が傷つけられて

いれば直ちにその場所に駆けつけ活動を開始します。

痛んだ胃粘膜に直接作用し再生を促します。


(3)アルギニン。アルギニンの活躍場所は

血管の中。肝機能が低下すると、やがて肝臓で代謝しきれ

なかった脂肪が血管壁に付着します。脂肪により収縮し、

硬くなってしまった血管の壁に直接作用し、血管を拡張させ

血流を改善します。

また、アルギニン血液をサラサラにする

働き
もあると言われています。


ともかく、枝豆はミネラルの宝庫で、特に

ビールとかの酒類と一緒に取るとよろしいようです。


おすすめ度:★★★★★


効能:成人病予防 老化防止 疲労回復 便秘予防


ビールのつまみに美味しいなと食べていた枝豆が、

知らない間に肝臓や胃や血管の中で大活躍していたんですね。

おまけに メタボリック症候群の男性の怖い

血液ドロドロをサラサラにしてくれるなんて、

最高ですね。

暑い夏、ドロドロ血が心配な貴方にも枝豆は

強い味方ですね。

サー今日も枝豆をつまみにビールを飲りますか!!




健康スロー人@META

『厚生労働省 メタボリックに警告 メタボリック症候群対策ブログ』 トップページへ
       
posted by 健康スロー人@META at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 厚生労働省 メタボリック症候群 食事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。