厚生労働省 中高年を襲う突然死の恐怖メタボリック症候群に警鐘!!

慢性頭痛カテゴリの記事一覧

慢性頭痛でお悩みのあなたに朗報です!!

NHKのためしてガッテンで北里大学の坂井文彦教授が

慢性頭痛のガイドラインを説明していましたよ!!

3000万人いるといわれる頭痛で悩んでいられる方々

ご存知ですか? 朗報ですよ。


内容は

1)頭痛のタイプの見分け方を間違うと頭痛が悪化します。
  しかし、かなりの患者が自分の頭痛のタイプを間違えています。

2)頭痛薬で頭痛が悪化しますよ。
  緊張型の頭痛は薬を飲まなくても治りますよ。

3)頭痛のメカニズムと頭痛薬の働き
  薬を飲むと脳が働かなくなり痛みがひどくなりますよ。

4)頭痛薬には3種類ある
  市販の消炎鎮痛薬  
  痛み初めにはエルゴタミン製剤(病院で処方)
  特効薬トリプタン製剤(病院で処方)
  
5)薬物乱用頭痛になっていませんか?

6)大誤解!2つの頭痛のツー説

7)「緊張型頭痛」と「片頭痛」の正しい見分け方

8)なぜ正しく見分ける必要があるの?
  それぞれに合った治療法があるのに、
  間違った薬を飲むことにより薬物乱用頭痛に
  なるからです。

9)もう頭痛なんて怖くない。
  頭痛には人それぞれに誘引があります。
  頭痛日記をつけて自分の頭痛の誘引を突き止め
  ましょう。

10)一度専門医で頭痛タイプを調べてみてはいかがですか?
  「頭痛外来」(あるいはそれに類した医療サービス)を開設する
病院は、市販の書籍や、日本頭痛学会のホームページに掲載
されている 「 日本頭痛学会専門医一覧」で調べられます。
   
   TVでは北里大学病院がでていましたが・・・


11)一般的な頭痛の誘因と対策

   緊張型頭痛の誘因:
   肩こり(姿勢やストレス) →運動、入浴など

   ※こりがひどい場合は予防薬として「筋弛緩薬」
   「抗不安薬」を病院で処方してもらうこともあります。

   片頭痛の誘因:
   肩こり、ストレス(からの解放)、月経、寝すぎ、ダイエット
   ※症状がひどい場合、発作の頻度が高い場合は予防薬として
   「カルシウム拮抗薬」などを病院で処方してもらうことも
あります。

   片頭痛に効く食事とは?
   
マグネシウム:
   血管を収縮させたり炎症物質の働きを阻害する働きがあり、
不足すると血管がけいれんしやすくなり痛みに敏感になります。
玄米、納豆、豆腐、にがり、ひじきなどに多く含まれます。
   
ビタミンB2:
   血流を十分に確保し、老廃物の排除を促します。レバーや
アーモンド、うなぎなどに多く含まれます。

   詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!!
 
   頭痛の新常識で頭痛の悩みが少しでも解決できたら
   よいですね。



健康スロー人@META

『厚生労働省 メタボリックに警告 メタボリック症候群対策ブログ』 トップページへ

慢性頭痛でお悩みのあなたに朗報です!!

NHKのためしてガッテンで北里大学の坂井文彦教授が

慢性頭痛のガイドラインを説明していましたよ!!

3000万人いるといわれる頭痛で悩んでいられる方々

ご存知ですか? 朗報ですよ。


内容は

1)頭痛のタイプの見分け方を間違うと頭痛が悪化します。
  しかし、かなりの患者が自分の頭痛のタイプを間違えています。

2)頭痛薬で頭痛が悪化しますよ。
  緊張型の頭痛は薬を飲まなくても治りますよ。

3)頭痛のメカニズムと頭痛薬の働き
  薬を飲むと脳が働かなくなり痛みがひどくなりますよ。

4)頭痛薬には3種類ある
  市販の消炎鎮痛薬  
  痛み初めにはエルゴタミン製剤(病院で処方)
  特効薬トリプタン製剤(病院で処方)
  
5)薬物乱用頭痛になっていませんか?

6)大誤解!2つの頭痛のツー説

7)「緊張型頭痛」と「片頭痛」の正しい見分け方

8)なぜ正しく見分ける必要があるの?
  それぞれに合った治療法があるのに、
  間違った薬を飲むことにより薬物乱用頭痛に
  なるからです。

9)もう頭痛なんて怖くない。
  頭痛には人それぞれに誘引があります。
  頭痛日記をつけて自分の頭痛の誘引を突き止め
  ましょう。

10)一度専門医で頭痛タイプを調べてみてはいかがですか?
  「頭痛外来」(あるいはそれに類した医療サービス)を開設する
病院は、市販の書籍や、日本頭痛学会のホームページに掲載
されている 「 日本頭痛学会専門医一覧」で調べられます。
   
   TVでは北里大学病院がでていましたが・・・


11)一般的な頭痛の誘因と対策

   緊張型頭痛の誘因:
   肩こり(姿勢やストレス) →運動、入浴など

   ※こりがひどい場合は予防薬として「筋弛緩薬」
   「抗不安薬」を病院で処方してもらうこともあります。

   片頭痛の誘因:
   肩こり、ストレス(からの解放)、月経、寝すぎ、ダイエット
   ※症状がひどい場合、発作の頻度が高い場合は予防薬として
   「カルシウム拮抗薬」などを病院で処方してもらうことも
あります。

   片頭痛に効く食事とは?
   
マグネシウム:
   血管を収縮させたり炎症物質の働きを阻害する働きがあり、
不足すると血管がけいれんしやすくなり痛みに敏感になります。
玄米、納豆、豆腐、にがり、ひじきなどに多く含まれます。
   
ビタミンB2:
   血流を十分に確保し、老廃物の排除を促します。レバーや
アーモンド、うなぎなどに多く含まれます。

   詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!!
 
   頭痛の新常識で頭痛の悩みが少しでも解決できたら
   よいですね。



健康スロー人@META

『厚生労働省 メタボリックに警告 メタボリック症候群対策ブログ』 トップページへ
posted by 健康スロー人@META at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 慢性頭痛

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。